看護協会のご案内【協会活動】 公益社団法人 大分県看護協会

看護協会のご案内

大分県看護協会 協会活動

看護の質の向上

教育・研修 生涯教育の推進

社会ニーズに対応できる看護専門職としての自律をめざし看護実践能力の向上を図ります。

教育目標

  1. 看護専門職として専門領域の知識や技術を高め、安全で安心な看護実践が展開できる能力を養う
  2. 看護の動向を把握し、社会のニーズに対応できる能力を養う
  3. 看護職に必要なリーダーシップとマネジメント能力を養う
  4. 看護専門職として自律をめざす

研修内容

継続教育
  • 新人看護職員研修
  • 看護の共通分野の研修
  • 看護の専門分野の研修(成人、がん、糖尿病、高齢者、精神、小児、助産、地域、保健)
  • 医療安全・感染対策・災害看護等の研修
  • 看護教育・研究に関する研修
  • 看護管理者・指導者研修
  • 准看護師研修
  • トピックス
認定看護管理者教育課程
  • ファーストレベル
  • セカンドレベル
県受託・補助事業
  • 実習指導者講習会
  • 新人看護職員指導者研修
  • 在宅看護関連研修
インターネット配信研修
衛星通信研修

学会

  • 日本看護学会学術集会(日本看護協会と共催)
  • 大分県看護研究学会
医療安全 医療安全対策の推進

医療現場における事故防止への支援活動や、研修を実施しています。 必要時、会員へ「医療安全情報」の発信及び、事故発生時の初期対応の相談支援などを行っています。

医療安全 医療安全対策の推進

少子高齢社会の中で、県民が最期まで安心して在宅療養生活を送れるように、質の高い訪問看護サービスと安心・安全の医療を提供できるように取り組んでいます。 また、看護協会全体で訪問看護養成事業や訪問看護推進事業、教育機関として学生や研修生の訪問看護実習を支援しています。

看護職が働き続けられる環境づくり

職場環境改善 ワーク・ライフ・バランスの推進

働く看護職をめぐっては、賃金、夜勤を伴う勤務体制、長時間勤務、短い勤務間隔、危険な職場環境など多くの課題があります。働き続けられる職場づくりを推進するための具体的な取り組み、ワーク・ライフ・バランスの実現に向け取り組んでいます。

就業支援 就業相談及び進路相談(無料)

大分県ナースセンターは、厚生労働大臣の認可を受け、求人・求職者の紹介を無料で行っています。その他、担当者と直接面談できる就業相談(各地区のハローワークでの出張相談)や進学相談等も幅広く実施しています。

ブランクのある看護職の研修は、看護力再開発講習会や技術研修を実施しています。 これらの情報はホームページやメルマガ・広報誌等でいつでも検索できます。

会員支援 会員の福利厚生事業

会員を守ることを使命とし、福利・厚生を充実させています。

ニーズに応える看護領域の開発・展開

看護領域の専門性の発展

効率的な医療の提供に向け、チーム医療の推進と看護師の役割拡大が期待されています。保健師・助産師・看護師職能委員会Ⅰ・Ⅱを中心にそれぞれの看護領域の専門性発揮のための取組みをしています。また、診療報酬改定に向けての情報提供や特定行為に係る研修制度等必要な情報提供をします。

県民の健康づくり
看護の日事業

ナイチンゲールの誕生日にちなんで、5月12日は「看護の日」と制定されました。「看護週間」では、「看護の心をみんなの心に」をテーマに「看護フォーラム」や「ふれあい看護体験」等さまざまなイベントを開催します。

輝くいのちの日事業

少子社会において妊娠・分娩・出産・育児について語り合う日とし「いのち」にやさしい社会と「子育て満足度日本一」を目指した活動を推進しています。

出前授業

学校に出向き、看護職の仕事やその魅力、いのちの大切さなど体験を交えながら生徒に語りかけます。

げんき教室

県民の健康保持・増進に寄与するために、中高齢者を対象に、具体的で日々の生活に生かせるような講話や実技等の内容の教室を毎月開催しています。その他、健康づくり体操、個別健康相談、健康チェック(血圧測定等)を行っています。

まちの保健室

生活文化展やげんきフェアで「1日まちの保健室」を開設し、県民の健康づくりのライフサポーターとして、健康相談や病気の予防などの啓発を行っています。健康問題を気軽に相談できる場として地域の人々とのふれあいを大切にしています。

広報活動 協会活動の情報発信

看護協会の案内、イベント、地域活動、研修会などの看護情報等、年4回の機関誌「看護おおいた」やホームページ、研修会・学会専用サイト、ポスター等で情報発信し、PRに取り組んでいます。

災害看護 国内、県内の災害支援活動

看護職能団体として、国内、県内の災害に対し、災害時支援ネットワークシステムを通して「災害支援ナース」の派遣調整などを行っています。
「災害支援ナース」の研修や登録等も行っています。