看護職の方へ【大分県の訪問看護情報】 公益社団法人 大分県看護協会

看護職の方へ

大分県看護協会 大分県の訪問看護情報

大分県の訪問看護情報

大分県看護協会では、大分県の委託により県内の訪問看護ステーションの情報提供や連携の資料として、訪問看護ステーションマップを平成17年よりホームページに掲載してきました。
少子高齢化がすすむ中、多職種協働が不可欠な地域包括ケアにおいて、介護予防から看取りまで幅広く活動している訪問看護の情報はますます重要になってくると思われます。 そのため、名称を「大分県の訪問看護情報」と改め、平成26年度医療機関の訪問看護実態調査にて掲載希望があった病院や診療所の訪問看護部も対象に加え、サービスの提供状況など県民が利用しやすい情報に変更しました。平成30年度からは、訪問可能地域や中重度者を地域で支える看護小規模多機能型居宅介護や定期巡回・随時対応型訪問介護看護のサービスを提供している事業所情報、在宅での看取り実績の有無等の訪問看護ステーションの基本情報を掲載しました。利用者・家族・地域連携室・地域包括支援センター・居宅介護支援事業所等で訪問看護を利用する際の資料として、活用して頂ければ幸いです。

訪問看護基本情報の見方

大分県内の活動している訪問看護ステーション・訪問看護部

平成30年7月現在
訪問看護ステーション/116施設     病院・診療所訪問看護部/3施設

訪問看護基本情報を掲載している施設

訪問看護ステーション/100施設  病院・診療所訪問看護部/2施設
※未回答の施設は施設名のみ掲載しております。

各施設の紹介

事業所名・所在地・連絡先・営業日・営業時間・訪問可能地域・緊急時や営業時間外の対応・健康保険法等による届け出・地域密着型サービスの併設・サテライト事業所の有無・専門性に関する資格の人数・在宅での看取り実績状況をステーション毎にまとめました。

地域密着型サービスと用語の説明

1)緊急時訪問看護加算(介護保険法):利用者又はその家族等から電話等により看護に関する意見を求められた場合に常時対応でき、必要に応じて、緊急訪問を行うことができる訪問看護ステーションです。

2)24時間対応体制加算(健康保険法等):利用者又はその家族等から電話等により看護に関する意見を求められた場合に常時対応でき、必要に応じて緊急時に訪問看護を行う体制にある訪問看護ステーションです。

3)機能強化型訪問看護ステーション1・2・3:地域の訪問看護に関わる人材育成等の一定の役割を担う訪問看護ステーションで、施設基準で1~3に区別されています。

4)看護小規模多機能型居宅介護:利用者が可能な限り自立した日常生活を送ることができるよう、利用者の選択に応じて、施設への「通い」を中心として、短期間の「宿泊」や利用者の自宅への「訪問(介護)」に加えて、看護師などによる「訪問(看護)」も組み合わせることで、家庭的な環境と地域住民との交流の下で、介護と看護の一体的なサービスの提供を受けることができます。

5)定期巡回・随時対応型訪問介護看護:利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、定期的な巡回や随時通報への対応など、利用者の心身の状況に応じて、24時間365日必要なサービスを必要なタイミングで柔軟に提供します。また、サービスの提供にあたっては、訪問介護員だけでなく看護師なども連携しているため、介護と看護の一体的なサービス提供を受けることもできます。

6)療養通所介護:療養通所介護は常に看護師による観察を必要とする難病、認知症、脳血管疾患後遺症等の重度要介護者又はがん末期患者を対象にしたサービスで、利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、自宅にこもりきりの利用者の孤立感の解消や心身機能の維持回復だけでなく、家族の介護の負担軽減などを目的として実施します。利用者が療養通所介護の施設に通い、施設では、食事や入浴などの日常生活上の支援や、生活機能向上のための機能訓練や口腔機能向上サービスなどを日帰りで提供します。