看護職の方へ【看護職のワーク・ライフ・バランス(WLB)推進事業】 公益社団法人 大分県看護協会

看護職の方へ

看護職のワーク・ライフ・バランス(WLB)推進事業

ワーク・ライフ・バランスとは、仕事と生活を調和させることで、両者間に好ましい相乗効果を高めようという考え方、そして取り組みのことを指します。
どの施設においてもさらにWLBを推進できるよう、労務管理も含めて支援しています。

≫ 日本看護協会 看護職のワーク・ライフ・バランス推進事業

平成29年度 スケジュール

時 期 内 容
平成29年3月 参加施設 インデックス調査の参加申し込み
平成29年3月~4月 参加施設 参加が決定したら、エントリーシステムにて調査参加の申込みをする
平成29年4月下旬~5月下旬 参加施設 調査費用負担について日本看護協会より支払承諾書を発送
各施設で内容を確認し、サインをして日本看護協会へ送付する
平成29年5月上旬 大分県
ナースセンター
質問紙調査をする参加施設へ、調査票の準備
平成29年5月中旬 調査委託業者 参加施設へID、パスワード、説明書等、調査に必要な書類一式を送付
平成29年5月下旬 参加施設の
看護管理者
参加施設にて、調査対象者へID・パスワードが入った封筒を渡す
平成29年6月1日
0時~
回答者 調査開始
日本看護協会のホームページから調査画面に入り、ID・パスワードを入力後、回答する
平成29年8月~9月 日本看護協会 調査結果(データ)送付
※調査データの見方を参考に各施設で現状分析の開始

平成29年度看護職のWLB推進交流会

日時 平成29年11月25日(土)9:30~12:30
会場 大分県看護研修会館 3階 大研修室
参加人数 68名(26施設)

講演

「大分県における医療勤務環境改善の取り組みについて」
―看護職の勤務環境改善に向けて―
大分県医療勤務環境改善支援センター
社会保険労務士    伊藤 政治 氏
医業経営アドバイザー 衛藤 恭男 氏

報告・発表

「夜勤・交代制勤務に関するガイドラインの活用状況の調査報告」
働き続けられる職場づくり推進委員会
⇒夜勤・交代制勤務に関するガイドラインの活用状況調査結果はこちら

「ガイドライン調査から参考になる取り組みの発表 ―2事例―」
大分三愛メディカルセンター
鈴木病院

グループワーク

テーマ「自施設での取り組み・今後の課題の情報共有」
8グループに分かれ、以下の内容について話し合いが行われました

①リリーフ体制作り
②満足度調査結果での対応
③多職種の参入(ベッドメーキング等)
④食事配膳スタッフとしてバイト採用活用
⑤計画的な有休消化取得
⑥有休取得等についての見える化
⑦求職している人の復帰前フォロー

アンケート結果

⇒平成29年度看護職のWLB推進交流会のアンケートはこちら

申込・問合わせ

〒870-0855 大分市大字豊饒310番地の4 大分県ナースセンター
TEL 097-574-7136  FAX 097-574-7361
メール oita@nurse-center.net