看護協会のご案内【会長挨拶】 公益社団法人 大分県看護協会

看護協会のご案内

大分県看護協会 会長挨拶

  新年あけましておめでとうございます。会員の皆様にはお健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 新会員情報管理体制「ナースシップ」において会員数は9760名を超え、昨年度より増加しています。皆様のご尽力のおかげと深く感謝申し上げます。

 さて平成30年1月20日には、大分県看護協会創立40周年(日本看護協会大分県支部70周年)記念式典を開催いたします。
 日本看護協会大分県支部は全国で一番先に 結成されたものです。先見性のある偉大な先輩達の歩みに対して感謝すると共に看護職としての志を引き継ぎ、時代に即した看護の発展をめざし、そして次の世代に引き継ぐため、共にこの変革の時代を確かな歩みで進んでいきましょう。

 また、9月7・8日(金・土)には第49回日本看護学会―急性期看護―学術集会を別府ビーコンプラザで開催します。現在準備委員の皆様と開催に向けて準備しているところです。

 学会のテーマは「命を絆(つな)ぐ~知恵と技と気迫、そして誇り~」としました。皆様のご支援のもと活気ある意義深い学会にしたいと思っています。

 平成30年も会員の皆様と共に歩み、先見性のある情報発信の拠点として活動してまいります。今年もご支援、ご協力をお願い申し上げます。

 皆様の益々のご活躍とご健勝を祈念して新年のご挨拶とさせていただきます。