訪問看護ステーションおおいた【ご利用方法】 公益社団法人 大分県看護協会

訪問看護ステーションおおいた

ご利用方法

営業日・営業時間

月曜日~土曜日、祭日 8時30分~17時00まで
(日・年末年始は、お休みいたします)
※ 緊急連絡は、24時間可能です。

対象となる方

1.各訪問看護ステーションの訪問圏内にお住まいの方(詳しくはお問い合わせ下さい)
2.介護保険…介護保険で要介護認定を受けて要支援・要介護と判定された方。
3.医療保険…介護保険の対象でない方。(要介護認定で自立判定された方・要介護認定の申請をしていない方
※介護保険で要支援・要介護と判定された方のうち、厚生労働大臣が定める病気の方。
※介護保険の方のうち、病状悪化のため医師が特別指示書を発行した方。
※がん末期、特定疾患、小児、介護保険対象外の方。介護保険利用者が急性増悪により、頻回の訪問が必要になった場合。医師より特別指示書の発行を受け、14日間毎日訪問が可能です。

ご利用料金

平成30年4月1日 診療報酬(医療保険)、介護報酬同時改定にともない『料金の変更』があります。
ご利用者様には、当ステーションよりお知らせいたします。
医療保険

*自己負担金額は、お持ちの医療保険証にて、1割、2割、3割負担となります。
*高額療養費、公費等の受給者証をお持ちの方は、当ステーションへご提示ください。

介護保険

*自己負担金額は、お持ちの介護保険負担割合証にて、1割、2割負担となります。
*介護保険証、介護負担割合証をご提示ください。

ご利用料金(医療保険利用の場合)

ご利用料金(介護保険の場合)

※日常生活に必要な物品費等、療養上必要な衛生材料は実費負担です。
利用料金のお支払いについて
その月分の利用料を翌月10日過ぎに請求書でご通知します。その額を銀行から自動引き落としさせていただきます。確認後、領収書をお届けします。尚、現金支払いも可能です。ご希望される方は、ご相談ください。
公費負担制度の使用
・身体障がい者手帳1級あるいは2級の交付を受けておられる方。
・重度の知的障がい(療育手帳A程度)と判定されている方。
・小児慢性特定疾患。(11疾患群514疾患)
・特定疾患
高額療養費について
健康保険家族や国民健康保険で訪問看護をおこなう場合は、訪問看護療養費の3割負担となり、その他の医療費と合算すると、高額の医療費を支払うことになります。そこで自己負担の上限額を設定し、利用者の負担軽減を図っています。
訪問回数と時間
●介護保険…あなたの介護支援専門員が計画した内容に沿って訪問いたします。
●医療保険…利用者1人につき週3回までとします。ただし、呼吸器装着者、特定疾患、がん末期の方、特別指示書発行された方に限り、4日以上の訪問が可能です。
1回あたりの訪問時間は30分~90分。90分を越える訪問については別途請求させていただきます。